FC2ブログ

北九州の不動産王への道をつづるブログですが、あいかわらず寄り道および道草中です。

  北九州市の不動産王への道のナビゲーター   トップページ > まじめな話し > 人のふり見て我がふり直せ  

人のふり見て我がふり直せ

2012 - 02/05 [Sun] - 10:40


昨日、会社で必要なある物を買いました。

買う前に、分からないことがあったので、
売っている会社に電話してみました。

私から見ると品質が上の商品が、劣っていると思われる商品より
安く売られていたので、その理由が聞きたかったから。


応対したおばちゃんは、自分ではよく分からなかったようで、
返答にまごついたうえ、
「良い品を安く提供しているという説明ではいけないでしょうか?」
などと言い出しました。


他社よりいい品を安く売っているならこの説明でいいのだが、
自社製品での比較なので、これでは答えになっていません。


答えがわかる人間に聞いて折り返し電話してくるとか、
分かる人間がいるであろう部署に電話を回すとか、
そうした応対が出来そうもない感じだったので、
適当なところで電話を切りました。


で、応対が悪いので、同じ商品を売っている他社の製品を買おうと
思いネットで検索してみました。


ところがさっきの会社のほうが、商品的に良さそうな感じがする。
不動産業界でしか使われないものなので、販売している会社も少ないのです。

そうこうしているうちに、最初の会社で、
価格に差がある理由が、パンフレットをよく見ていたら分かりました。

心が狭い私としては、面白くなかったけど、結局注文した。



それで、これとおなじ事が、不動産ではあります。


どうしても売って欲しい土地や、借りたい所がある場合、
どんなにひどい応対をする不動産屋にでも、客は頭を下げて、
売ってください、貸してくださいとやってきます。
(そこを通してしか買えない、借りられない場合)


昔々、私が業界に入った頃、
ヒドイ応対をする不動産屋がいっぱいありました。
こんな業者がつぶれないのは、なぜだろう?
と思った答えが、コレです。


同じものがどこに行っても買えるのなら、
客は応対の悪い店からは購入しません。
ですが、不動産に同一のものは存在しません。
圧倒的な商品力があれば、極端に言えば勝手に売れます、借り手がいます。


客の本音は、
「アンタからは買いたくなかったけど、他で売ってないから仕方なく・・・。」
みたいな感じでしょうか。



そんな訳で、反面教師という意味では、昨日の買い物も意味があったかな。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ams2103.blog66.fc2.com/tb.php/1026-6f480b99

 | HOME | 

ご来店ありがとうございます!

ばんざーい せっかくお越しいただきながら
なにもお構いできませんが
ごゆっくり、どうぞ

自己紹介させていただきます

不動産のアムズ

   

Author:不動産のアムズ
北九州市小倉北区井堀の不動産会社です。
アムズホームページはコチラ

Tel093-583-6562

アムズTwitter

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード