FC2ブログ

北九州の不動産王への道をつづるブログですが、あいかわらず寄り道および道草中です。

  北九州市の不動産王への道のナビゲーター   トップページ > 不動産売却・買取の話し > 財産としてマイナスの不動産  

財産としてマイナスの不動産

2012 - 04/12 [Thu] - 18:36



首都圏に住んでいる人は、不動産ならば、どんな不動産でも
マイナスになることは無いだろうと、
思っている方が多いでしょうが、
地方都市では、マイナスにしかならない不動産は存在します。


例えば重機の入らない道路に面した古家。


重機が使えず、解体費用が高くなりますので、
土地の売却価格より、解体費用のほうが高かったりします。


本日そんな不動産の査定依頼がありました。


聞けば相続物件で、他のご兄弟が相続放棄したので、
ご自分単独名義にしたとの事でしたが、
首都圏在住で地方の不動産事情が分からず、
押し付けられたんだと思います。


現地を見た結果、マイナスにしかならないので、
売却はおそらく無理と伝えたところ、
電話のむこうで絶句しておられました。


売るに売れない、管理責任のみ負うとなれば、
まさにマイナスの財産です。



そういえば数日前の新聞に、全国各地の空家条例の話しが、
載っていましたが、地価の低い地域では、
空家が結構な問題になっているとのこと。


少子高齢化が進んでいる日本、
これからこの問題が深刻化していくでしょうね。



北九州で不動産を売りたいならアムズ

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ams2103.blog66.fc2.com/tb.php/1038-292263b7

 | HOME | 

ご来店ありがとうございます!

ばんざーい せっかくお越しいただきながら
なにもお構いできませんが
ごゆっくり、どうぞ

自己紹介させていただきます

不動産のアムズ

   

Author:不動産のアムズ
北九州市小倉北区井堀の不動産会社です。
アムズホームページはコチラ

Tel093-583-6562

アムズTwitter

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QR

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード